読書会@町田 開催報告(2019年7月13日)

読書会@町田 開催報告(2019年7月13日)

2019年7月13日、ゆる読の会@町田を開催いたしました。

 

2名参加予定でしたが1名ドタキャンがあったため、今回は男性1名の方にご参加いただき開催しました。

 

※今日の写真を撮り忘れました…

 

今回の読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

紹介された本

 

『だれもわかってくれない』

 

なんで誤解が生まれるのかを科学的に解明している本。

職場、プライベートでも意思の疎通がうまくいかないこともありますよね。

自分が思っていることが上手く相手に伝わってなかったり…

逆に相手が考えていることを汲み取れなかったり…

 

そこには「透明性の錯覚」というバイアスがあると本で挙げられています。

 

これは自分は常に他人に見られてるだったり、

自分の考えていることが他人に伝わっているなどと誤解することです。

 

「こんなこと言わなくても他の人にはわかるだろう」と思いこみ、自分の思い通りに事が運ばないと

なんで周りはわかってくれないんだろう…」となりがちです。仕事とか恋愛も同じですよね。

 

そのためには円滑なコミュニケーションが前提となりますが、

コミュニケーションは信頼関係が土台にないとうまくいきません。

 

信用を相手に伝えるポイントは、目を合わせること微笑むこと頷くこと感情を言葉にする、など…。

 

傾聴」がほんとに大事ですね。

 

ベストセラー『やってのける』著者の最新刊。

 

河野英太郎氏推薦!

(『99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ』著者)

「なぜいつもボスと食いちがうのか? どうして同僚はあんな態度をとるのか? 霧が晴れるように謎が解けます。」

 

そんなつもりで言ったわけじゃないのに、勝手にそうだと決めつけられる。自分では笑顔でいるつもりでも、だれも話しかけてくれない。

後日、人に言われて初めて気づく。どうやら怒っていると思われていた……。

こういった「誤解」は、オフィスでも、学校でも、家庭でも、老若男女関係なく、つねに起こる問題だ。

ところが近年、その仕組みは科学的にかなり解明され、予測することが可能になってきている。

モチベーションと目標達成分野の第一人者で、コロンビア大学ビジネススクールで教鞭をとる社会心理学者の著者が、誤解の原因とその解消法について教える実践の書。

Amazon 商品の説明 内容の紹介より

 

 

『20代にしておきたい17のこと』

 

実はこの本は私が大学生になって初めて自分のお金で買った本です。

 

大学のオリエンテーションで初めて大学へ行く際、あまりにも電車の時間が長く

退屈しのぎできないかなと近くの本屋に立ち寄り、手に取ったのがこれだったのです。

 

この本では20代でやっておくべきこととして、以下の17個が挙げられています。

 

1)人生最大の失敗をする

2)大好きなことを見つける

3)一流のものに触れる

4)人生を100パーセント楽しむ

5)死ぬほどの恋をする

6)一生つき合える親友を見つける

7)両親と和解する

8)自分のルーツを知る

9)才能のかたちを知る

10)専門分野を持つ

11)メンターを探す

12)人生が変わる本と出会う

13)質問力を鍛える

14)お金と時間の管理を学ぶ

15)没頭できる趣味を持つ

16)異文化に触れる旅に出る

17)運について学ぶ

 

26歳になって改めて大事だなと感じたのは特に1)、3)、5)、11)、14)あたりですね。

 

会社員になって感じることはなかなか失敗できる機会がないことです。

「私は失敗しません!」という意味でなく、失敗を歓迎する風土やカルチャーがないってことです。

結構ここら辺は会社によるのかと思いますが、

失敗OK、チャレンジ大歓迎と上司や組織が認識していないと

普段の生活で失敗経験を積むことは難しいなと思いました。

 

また若い世代は一流のものに触れて感性を磨くべきだと思います。

 

先日ジャニー喜多川氏が亡くなったニュースが話題となりましたが、

彼も「若く感受性が高いうちに色々な多くの経験をさせておくべき」と話していました。

 

そう考えると環境ってすごく大事だなと改めて思いました。

 

後悔のない人生を送るために、
20代のいま、何をすることができるのか。
そして、その先に、どんな輝かしい未来が待っているのか。
ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』の著者が、20代のあなたに送る、17のメッセージ。

◎目を覆いたくなるような、人生最大の失敗を恐れない。
◎「キャンセル待ち」をしてでも、死ぬほどの恋をする。
◎すべてを投げ出してもいいと思えるほどの、親友を持つ。
◎「好き」「嫌い」の感情を研ぎ澄まし、才能のかたちを知る。
◎人生をよりよい方向へ導いてくれる、メンターを探す、など。

あなたの幸せを決められるのは、あなたしかいません!

Amazon 商品説明 内容紹介より

 

参加者の声

 

全体的な満足度について:満足(男性、19歳)

 

 

まとめ

 

さがみ・まちだゆる読の会は相模原・町田エリアで

20代の学生・若手社会人を中心した読書会を隔週で開催しています。

 

「読書会」というものに参加したことがないという方は最初は緊張するかもしれませんが、

精一杯フォローしまのでぜひ気軽にご参加ください。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催報告カテゴリの最新記事